深絞り加工

深絞り加工とは金属プレス加工の一種で、予め計算した形状・寸法の板を上下の金型に挟み込み、強い圧力をかけながら変形させることで希望する形状を得る方法のことを指します。

折原工業では、過去の実例など豊富な経験がありますので、絞り加工では難しいのではないかと思われるようなものでも製作可能です。

加工実例

アンテナ受け口絞り加工品

アンテナ受け口絞り加工品

ヒューズ端子折返絞り加工品

ヒューズ端子折返絞り加工品

チタン絞り加工品

チタン絞り加工品

LEDリフレクタ絞り加工品

LEDリフレクタ絞り加工品

その他、乾電池ケース(アルカリ、リチウム電池など)、コンデンサケース、飲料水用のカンなど、様々なものに絞り加工品が利用されています。

お問い合わせ

お問い合わせの際はお気軽にご連絡下さい。
なお、お電話でのお問い合わせは営業時間等により繋がらないこともございます。ご了承ください。

TEL:046-255-2981  FAX:046-255-2917
MAIL:sales@orihara-kk.co.jp

お問い合わせ

会社情報

折原工業 株式会社
〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘6-22-1
TEL:046-255-2981
FAX:046-255-2917
MAIL:sales@orihara-kk.co.jp

主な事業内容

  • アンテナ受け口組立て加工
  • ピンジャック組立て加工
  • 出力端子版組立て加工
  • マイクロフォン用アルミケース絞り加工
  • P.L ソケット加工
  • 絶縁用ベーク抜き加工
  • 絶縁用樹脂シート抜き加工
  • ピナクル刃金属
  • ホテル客室用操作パネルプレス加工
  • 装飾金属パネルプレス加工
  • 半導体組立て用リードフレーム製作
  • 金属特殊加工(深絞り等)
  • ジグ製作、試作、その他